ダメ保険とは

ダメ保険には注意!

生命保険は、人生において家の次に大きな買い物ですが、あなたの保険は、ダメ保険に入っていないか、今すぐに、保険証券で契約の中身を見直してみましょう。

 

ダメ保険とは、一例を出すと、定期特約付終身保険(日本生命)のような保険。
正確には、掛け捨ての定期保険と、一生涯死亡保障がある終身保険を「付」という糊でくっつけたような保険だ。
終身という言葉に錯覚して、いわゆる終身とは一生涯その補償が続くと勘違いしている人が、何と多いことか!
一生涯の死亡保障があるというのは、この保険のごく一部分だけなのである。

 

もっと具体的に、「ニッセイ終身保険・重点保障プラン”ロングラン”EX(更新型)」を例にとって説明します。
この保険の契約内容は、
 ・65歳まで保険料を支払う
 ・死亡保険金 5000万円
  死亡保険金のの内訳
   ・終身保険100万円 付 定期保険4900万円
だとする。

 

この保険を、例えば30歳で結婚した時に、入ったとすると、この保険に入った男性は、本人が死亡した時に、多分奥さんが5000万円と言う保険金が支払われる。これだけのお金があれば、毎年200万円で生活しても25年近くも暮らせるので安心と思っている人が多いだろう。
実は、この保険だが、5000万円の大きな保険料金が支払われるのは、65歳まで。65歳を越えると、終身の死亡保障金は、わずか100万円なのである。

 

日本男性の平均寿命は、80年に少し足りない、79.64歳。実は、これはゼロ歳の生まれたばかりの赤ちゃんの平均寿命なのだ。では79歳の日本人男性は、あと何年生きるかというと、9.12年もある。つまり、79歳まで生きた人は、その後普通に生きれば、88歳まで生きる可能性が高いと言うことである。せめて、ここまでの年齢を考えて、死亡保障を確保したほうがよいだろう。

 

これを基本に先ほどの保険に適用すると、65歳を超えたとたんに平均寿命を14年も残し、死亡保障金額がわずか100万円しかない。これでは、残された奥様は、半年しか暮らせないだろう。

 

ダメ保険をお持ちの方は、保険の見直しをして見ましょう

 

無料で、見直しができますし、そのひとてまで、年間に数万円の保険料が節約できます。

 

無料相談保険マンモス

保険マンモス

保険診断を担当するのは、生命保険会社に所属していない

中立なファイナンシャルプランナーの資格を持ったプロです。
保険マンモスの生命保険無料相談の、相談満足度は、実に95%。
相談されたほとんどの方が、役に立ったと高評価をいただいています。
一度の面談で、最大22社から選んでくれます。
「保険毎日新聞」「週間東洋経済」など、有名な雑誌・新聞に掲載されています。

 

>>保険マンモスの詳細はこちら<<

無料相談生命保険ドットコム

生命保険ドットコム

こちらも、保険会社の影響を受けない、中立的なファイナンシャルプランナーが

提案してくれます。
無理な保険契約は求めません。
無料相談は、あなたの時間、場所に合わせてくれます。
ファイナンシャルプランナーの在籍者数は253人。
保険大手をはじめ、74社から見積もりが取れます。